神奈川県川崎市宮前区 蜂駆除、巣の撤去


こんにちは。害虫害獣駆除本舗です。

今回は、昨年10月に川崎市宮前区で行った蜂駆除及び巣の撤去を紹介したいと思います。

〜神奈川県川崎市宮前区でクマバチ駆除、巣の撤去〜

この日のお昼頃にお客様からお電話をいただきました。「ベランダの床板を剥がしていたら蜂が下から飛び出してきた。蜂とか昆虫とかがとにかく苦手でどうしようもないんだけど。」と少しパニックになりながらのお電話でした。とにかく急いで向かいますので落ち着いてください、全部こちらで何とかしますから。となだめながら向かいました。

現場は住宅街の一角のお家。二階のベランダを部屋の中から見てみると、剥がされた板が散らかっていてそこにクマバチが数匹とまっていました。

すごい慌てて逃げたのだろうとわかるくらいに現場は散乱していたので、物を片付けながらどこに蜂の巣があるのか探しました。どうやらベランダの床板が2層になっていて、その隙間から出てきているようでした。

幸いにもそのベランダの解体中だったので、解体作業をも引き継ぎ大胆に捜索継続。するとうじゃうじゃと出て来るという予想に反してパラパラと少数がゆっくりゆっくり出てきました。季節も季節なので弱り始めているのか、それとももともと大きな巣ではなかったのかはわかりません。とりあえず出てきた蜂を全て回収し、他の場所にもいないことを確認して作業完了です。

若干取り乱していたお客様も、作業終了とともに落ち着きを取り戻しておられました。

何でも、子供の頃にハチに刺されて以来昆虫をみるのもトラウマになってしまい、耳元で羽音がすると背筋が凍るのだとか。私も子供の頃に頭をハチに刺されたことがあるのでよくわかります。今思えばアシナガバチだったかなと思いますが、初めての経験でとってもとっても痛かった思い出です。トラウマになってしまうのは仕方ありません。

これからは今回のお客様のようなトラウマを持つ方を新しく作らないためにも我々害虫害獣駆除本舗は邁進していきたいと思います。

検索用キーワード

神奈川県 川崎市 宮前区 麻生区 多摩区 高津区 中原区 幸区 川崎区

蜂駆除 ハチ駆除 巣の撤去 害虫害獣駆除本舗

ハチ退治


特集記事
最新記事
アーカイブ