神奈川県横浜市、川崎市の蜂の巣駆除の専門業者の害虫害獣駆除本舗です。

こんにちは、神奈川県横浜市、川崎市全域のスズメバチやアシナガバチ等の蜂の巣駆除を専門に行っております

害虫害獣駆除本舗です。

もう間もなく10月になります。

蜂のシーズンとしては10月末若しくは長くても11月上旬程でシーズンが終わります。

この時期のスズメバチは本当に大きく匹数も多いので大変危険です。

動画投稿サイトにはUPされたりしていますがご自身で行うのはとても危険です。

スズメバチやアシナガバチ等ハチの巣を発見した際は是非、害虫害獣駆除本舗にご一報ください。

経験豊富なスタッフが陣層に現場に急行し、安全に対応させて頂きます。

神奈川県横浜市旭区のスズメバチの巣駆除

本日は神奈川県横浜市旭区のスズメバチの巣の駆除をご報告いたします。

今回ですがまず巣の大きさは50㎝程です。

とても大きく匹数も多いので危険な作業になりました。

巣が出来ているのはお客様邸の道路側にある大木の地面から高さがおよそ15メートルほどの場所になります。

二段梯子を使用しても届かない高さになるので、高所作業車を使用しての作業になりました。

公道に、高所作業車を止めての作業になりますので、事前に役所に道路使用許可を取っての作業です。

今回は道路を挟んで向かいに学習塾があり、子供に危険が及ぶ可能性があったので

なるべく早く駆除をしてほしいとお客様に言われておりました。

ただ、道路を一部使用しての作業になりますので、道路使用許可が必要でした。

お客様に道路使用許可が無いとスズメバチの駆除作業が出来ないと説明させて頂きました。

許可はその日のうちには取れないので、作業は後日になってしまうとしっかりとご説明させて頂きご納得も頂きました。

翌日に作業員が役所に行きまして、役所の方とどのような薬品を使うか等の打ち合わせを事前に行い

道路使用許可も取れたので、翌日作業を行いました。

作業中は危険があったでの道路に警備員を配置して通行人の方に「スズメバチの巣の駆除作業を行っているから十分に気を付けてほしい。」とお声がけをして、出来る限り安全に作業が終わるよう心がけておりました。

無事に作業も終わりましてお客様にも大変ご満足いただけたかと思います。

検索キーワード【蜂の巣駆除 スズメ蜂の巣駆除 スズメバチの巣駆除 撤去 アシナガバチ アシナガバチの巣駆除 ハチの巣駆除 蜂の巣駆除 撤去 神奈川県 横浜市 青葉区 緑区 旭区 保土ヶ谷区 都筑区 港北区 鶴見区 神奈川区 神奈川県川崎市 多摩区 麻生区 宮前区 高津区 中原区 幸区 川崎区】


特集記事
最新記事