麻生区のアシナガ蜂駆除は弊社へお任せください

川崎市麻生区のアシナガ蜂駆除は弊社、害虫害獣駆除本舗へお任せください。

梅雨が明けてから麻生区だけでも毎日5件前後の蜂の駆除作業のご依頼を頂いております。そんな中、先日弊社にとって不測の事態が発生いたしました。通常蜂の巣の駆除作業を行う際には防護服を着ることが社則として取り決められているのですが、その防護服の縫製に解れが見られ、その解れがあることに気が付かずに蜂の駆除作業を行ってしまった作業員が作業中に蜂に刺されてしまう事故が起きました。日々ハチと格闘することが仕事の私たちにとって防護服は命綱であり、要の作業ツールとなります。作業員に万が一のことがあってはいけませんし、作業員が蜂に刺されることで現場でお客様にご迷惑をお掛けしてしまうことになります。これからは、作業後と作業前に防護服の確認を必ず行い、二度と同様の事故が起きないように努めようと思います。

先日麻生区にお住いのお客様よりアシナガ蜂の駆除と巣の撤去作業のご依頼を頂きました。仕事場の倉庫の室内に巣を作られてしまったとご相談を頂きましたので現場に急行しました。

現場に着くと外でお客様がお出迎えしてくれました。お客様が指を指しながらあそこから蜂が出入りしているみたいなんだと教えてくださいました。少しの時間教えていただいた個所を観察しているとアシナガバチが出入りしているのが確認取れました。ということで、今回の作業内容は倉庫の壁の穴埋め作業と蜂の駆除作業となりました。先ずは穴埋め作業から取り掛かりました。念のため防護服を着て作業をすることにしました。梯子を登っていき蜂が出入りしている直径2センチほどの穴にコーキングとパテを使い穴を埋めました。この作業は10分程度で終えました。そこから室内に行き蜂の駆除作業に取り掛かりました。室内で薬剤を使うと壁や置いてあるものにシミなどを作ってしまう恐れがありましたが、お客様から薬剤の使用の許可を頂けましたので通常通りの駆除方法で作業していくことにしました。蜂の巣は直径5センチにも満たない小さなもので、巣にも恐らく嬢王蜂の1匹しかいませんでした。小さな脚立に登って軽くしゅっと薬剤を吹きかけて駆除しました。そこから蜂の巣をきれいに取り除いていきました。普段は外に出来た蜂の巣の駆除作業が多いですが、今回は室内の蜂の巣駆除作業でしたので、最後に室内にアシナガバチがどこかに潜んでいないか物をどかしながら入念に調査してすべての作業を終えました。

【検索用キーワード】

麻生区のアシナガ蜂駆除は害虫害獣駆除本舗へ

麻生区のアシナガバチ駆除

麻生区のスズメバチ駆除

麻生区のクマ蜂駆除

麻生区のゴキブリ駆除

麻生区のハクビシン駆除

麻生区のネズミ駆除

麻生区のタヌキ駆除

麻生区のハト退治

麻生区のカラス退治

麻生区のヘビ捕獲

麻生区のカエル捕獲

麻生区のアシナガ蜂駆除 麻生区のネズミ駆除

宮前区のアシナガ蜂駆除 宮前区のネズミ駆除

多摩区のアシナガ蜂駆除 多摩区のネズミ駆除

中原区のアシナガ蜂駆除 中原区のネズミ駆除

高津区のアシナガ蜂駆除 高津区のネズミ駆除

川崎区のアシナガ蜂駆除 川崎区のネズミ駆除

幸区のアシナガ蜂駆除  幸区のネズミ駆除


特集記事
最新記事