宮前区のアシナガ蜂駆除、専門業者

川崎市宮前区のアシナガ蜂駆除、専門業者の害虫害獣駆除本舗です。

梅雨が明けてからありがたいことに連日、アシナガバチの駆除やスズメバチの駆除作業のご依頼を頂いております。そんな中悲しいニュースを先日目にしてしまいました。除草作業中の50代の男性がアシナガ蜂に2回刺されてしまい亡くなってしまったそうです。1回目に刺されてから2時間後に再度アシナガ蜂に刺されてしまったそうなのですが、その間虫刺されの薬を患部に塗るだけで、普通に作業をされていたそうです。私も過去にアシナガ蜂には同時に4か所刺されたりしたこともありましたが、アシナガバチということもありどうしても危機感が薄れてしまうんですよね。この亡くなられてしまった方も、除草業者さんということで過去にアシナガバチに刺された経験があるかもしれません。過去に刺されて大丈夫だったという経験やアシナガ蜂だからという危機感の希薄からこのような事件が起こってしまったのかもしれません。日々蜂たちと格闘している我々からすると他人事とは思えない、とてもショッキングなニュースでした。皆様の安全を守るべく気を引き締めて作業に取り掛かっていきたいと思います。そして、亡くなられてしまった方のご冥福をお祈り申し上げます。

先日宮前区にお住いのお客様よりアシナガバチの駆除及びハチの巣の撤去作業のご依頼を頂きましたのでご報告させていただきます。一軒家にお住いのお客様より、玄関前にスズメバチが巣を作っているから駆除してほしいとご相談が寄せられました。昨日まで蜂の巣はなかったような気がすると仰っていましたが、いくら蜂たちが猛スピードで巣営に励んでもなかなか難しいと思います。笑 しかし蜂の巣というのは面白いもので普段視界に入るような場所に巣を作り始めてもなかなか気が付くことが出来ないんですよね。

お客様にはお電話にて事前に作業費の基本料金をお伝えしてから、ご理解を頂き現場に向かいました。現場にと到着して正規のお見積もりを行おうと蜂の巣を確認してみると、スズメバチではなくアシナガバチの巣が作られていました。あまり蜂のことを知らない人からするとスズメバチもアシナガ蜂も黄色と黒の縞模様なので見分けが付きづらいかもしれません。毒の強さや攻撃性もスズメバチの方が上回りますが、先ほどのニュースでも触れたようにアシナガバチも十分に危険です。今回、お客様はスズメバチの巣があるからということで駆除するまでは外出を控えていたそうですが、それがアシナガ蜂だとわかっていたらどうだったのでしょう?スズメバチとアシナガバチの違いを分かる方も(特に男性)いると思いますが、スズメバチは危険だから気を付けようとか、アシナガバチだから大丈夫かなと高をくくらずに一緒くたに蜂は危険だと考えられた方がいいと思います。そして今回のお客様の間違いはある意味プラスの効果があったとも考えられます。

作られていた巣がアシナガ蜂だったということで、当初お伝えしていたスズメバチ駆除の費用よりもお安く作業させていただくことになりました。巣は10センチ強ほどで成虫が10匹近くいました。防護服を着て薬剤を吹きかけていつも通り単調に作業を進めていきました。10分ほどで蜂の駆除から巣の撤去、死骸の清掃等含めて終えました。

お客様からはすぐに来てくれるし、料金も安いし何か困ったことがあればまた頼むよ、と言っていただくことが出来ました。

【検索用キーワード】

川崎市宮前区のアシナガ蜂駆除、専門業者の害虫害獣駆除本舗

宮前区のアシナガ蜂駆除

宮前区のスズメバチ駆除

宮前区のミツバチ駆除

宮前区のハクビシン駆除

宮前区のゴキブリ駆除

宮前区のネズミ駆除

宮前区のタヌキ駆除

宮前区のカラス退治

宮前区のハト退治

宮前区のカエル駆除

宮前区のヘビ駆除

宮前区のアシナガ蜂駆除 宮前区のネズミ駆除

麻生区のアシナガ蜂駆除 麻生区のネズミ駆除

中原区のアシナガ蜂駆除 中原区のネズミ駆除

多摩区のアシナガ蜂駆除 多摩区のネズミ駆除

高津区のアシナガ蜂駆除 高津区のネズミ駆除

川崎区のアシナガ蜂駆除 川崎区のネズミ駆除

幸区のアシナガ蜂駆除  幸区のネズミ駆除


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。

0120-49-1119

年中無休・24時間・365日受付中

相談無料・お見積りはお気軽に!!