神奈川県横浜市緑区でアシナガバチ駆除とスズメバチ駆除


こんにちは。害虫害獣駆除本舗です。

今回は昨年の10月上旬に緑区で行ったアシナガバチ駆除とスズメバチ駆除を紹介したいと思います。

〜神奈川県横浜市緑区でアシナガバチ駆除とスズメバチ駆除〜

アシナガバチ駆除の現場はこの日の朝にお電話をいただきました。お客様のご自宅のベランダの下に作られてしまったということで蜂を駆除しに行ってきました。

現場を確認すると、ベランダの床板の裏に直径20cmほどのアシナガバチの巣を発見。普段からあまり使うことがないベランダなのでまるで気がつかなかったのだとか。ご主人様が何も知らず久しぶりにベランダに出ようと一歩踏み出した途端に大量の蜂に囲まれてしまい、数カ所刺されてしまったため病院へ直行。ご主人様が病院に行っている間に駆除してしまおうと思ってというお話を奥様から伺っているときにご主人様がご帰宅されました。包帯を巻いた腕や足が痛々しく腫れ上がっていましたが、刺された恐怖よりも怒りが勝っていると仰っていて「早くやっつけてくれ!」と語気強め。早速準備です。多少のやりにくさはあったものの、準備してから蜂駆除、巣の撤去までで約20分。手前味噌ではありますが、流れるような作業でお客様の機嫌もすっかりと落ち着いて一件落着です。

アシナガバチの毒はスズメバチに比べると弱いのですが、アシナガバチに刺されたときの痛みはスズメバチに刺されるよりも痛いと言います。何より大事には至らなくて良かったです。

お客様にしっかりと確認していただき作業完了です。

この日は作業中にもう1つ蜂駆除依頼をいただきました。現場は同じ緑区。しかも番地が2つ違うだけというちょっとしたミラクル。作業もすぐに終わりましたし、現場が近かったのでお電話をいただいてから現場到着までなんと10分。お客様はとても驚かれていました。笑

この日2件目の蜂駆除はスズメバチでした。巣の大きさは直径15cmと行ったところでしょうか。

室外機の裏にひっそりと作っていました。現場間が近かったため、防護服をほとんど来た状態で移動したので準備に時間がかからず薬剤散布まであっという間に行いました。薬剤散布後に弱ったスズメバチが巣からあまり出て来なかったので巣にはあまり蜂がいないのかななんて思いましたが、巣を取って割ってみると中にはうじゃうじゃと詰まっていました。これだけ詰まっていたら戻り蜂の心配も少なくてすみます。お客様にも確認していただき、驚嘆の声を聞けたところで作業完了です。

検索用キーワード

神奈川県横浜市緑区 都筑区 港北区 鶴見区 緑区 旭区 保土ヶ谷区 瀬谷区 神奈川区

蜂駆除 ハチ駆除 アシナガバチ駆除 スズメバチ駆除 蜂退治

害虫害獣駆除本舗 蜂駆除業者


特集記事
最新記事
アーカイブ