神奈川県横浜市都筑区 スズメバチ駆除 巣の撤去 蜂駆除


こんにちは。害虫害獣駆除本舗です。

今回は横浜市都筑区で2017年8月に行ったスズメバチ駆除の現場を紹介したいと思います。

〜神奈川県横浜市都筑区でスズメバチ駆除及び巣の撤去〜

この日は朝から多くのご依頼をいただいており、早くから動いていました。

茹だるような暑さの中、防護服を着て蜂駆除を行っていると次から次へとご依頼が。

もう脱がなくてもいいかと防護服を着たまま現場間を移動していました。

この日の蜂の巣のサイズの平均は約25cmでしたが、最後に行った現場のスズメバチの巣が一番大きく直径約40cm。最後の最後に回ったこともあり、時間も遅くなっていて巣のスズメバチはほとんどが帰宅していて、巣の周りにもびっしりとスズメバチがくっついていました。

現場は住宅街から少し離れた一軒家。お客様のご自宅の裏手で二階の屋根下についていました。ご高齢の方がお一人で住んでいらしていたため発見が遅れてしまったそうです。これだけ大きい巣があれば相当な数の蜂が飛んでいるところを目撃したのではと思いましたが、家から出ることがほとんどなく分からないとのこと。発見が遅れてしまった要因が色々と重なりここまで成長してしまっていました。ご高齢の方が刺されるとやはり危険で、合わせてこの数となると危険度は振り切っています。防護服はもう着たまま動いているので準備はすぐに出来ました。早速駆除開始。1階の下屋にのぼり近づくと蜂に気付かれてしまいました。飛び回りはしないものの、羽をやたら動かし威嚇してきます。周りに家がないのですが、飛び回ってしまうと事態の収拾が大変になってしまうのでどうしても避けたくて、落ち着いてくれるまでしばし待機。あまり落ち着いてくれる様子がないため強行手段です。散布する薬剤を両手に持ち、巣の中に散布する薬剤と巣の外にいるスズメバチに向けて散布する薬剤で一斉攻撃です。

巣の周りにいたスズメバチはすぐに駆除出来ましたが、巣の中にいた蜂は数がとても多く、巣中全部に薬剤が行き渡るまでに相当な量と時間を要しました。巣の中が静かになるまで待ってから慎重に撤去しました。

お客様にご確認していただき作業完了です。

検索用キーワード

神奈川県横浜市都筑区 スズメバチ駆除 蜂駆除 蜂退治 蜂の巣撤去

害虫害獣駆除本舗 アシナガバチ駆除 ハチ退治

害虫駆除 蜂駆除業者


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。

0120-49-1119

年中無休・24時間・365日受付中

相談無料・お見積りはお気軽に!!