神奈川県横浜市青葉区 スズメバチ駆除、巣の撤去 害虫害獣駆除本舗


こんにちは。スズメバチ駆除を行っている害虫害獣駆除本舗です。

今回は、9月に青葉区で行ったスズメバチ駆除を紹介したいと思います。

〜神奈川県横浜市青葉区でスズメバチ駆除及び巣の撤去〜

この日のお昼にお客様からお電話をいただきました。「ハチが巣を作っているようなんですけど、家にすごい蔦がはっていて探すこともままならず見つけられないでいて、、なんとかしてくれませんか?必要であればある程度の蔦払いなどしておきますが。」という内容でした。「何とかします!それと巣を探すために必要な作業もこちらで行いますので蔦には触れずに安全な場所でお待ちください。」と伝え現場に向かいました。

到着してまずは現場の確認。玄関脇が凄い量の蔦で覆われており、ちょっと見ただけでは蔦の裏側がどうなっているかが一切わからりません。しかもその蔦の隙間を縫うようにしてスズメバチが出てきていました。お客様に蔦にも触れないで下さいと伝え良かったと思いました。こんな状態で何かしようものならすぐにスズメバチに襲われてしまいます。巣がどこにあるかの捜索をする段階から防護服は必須、十中八九蔦の裏にスズメバチの巣がありますからね。

防護服を着て、手にはハサミを持ち作業開始です。蔦が巣に触れている場合には切ったり揺らしたりしたときの振動が巣に伝わりスズメバチが怒って外に飛び出してきてしまいます。まずはなるべく刺激しないように蔦を少しづつ切りました。ゆっくり慎重に作業していき10分後、巣を発見!場所は予想通りだったのですが、問題は巣の大きさ。外に出て来るスズメバチの数から何となく想像していたサイズより二周りほど大きかったのです。スズメバチも外に出るまでに苦労していて、蔦の中で彷徨っているかのようなハチもいました。笑

ここまでくれば駆除あるのみ、いつものように準備し駆除開始。直径約30cm、一軒家の玄関のすぐ横についていると考えればかなり危険なサイズです。幸いにもお客様や近隣の方に被害が出る前に駆除できました。

今回のように蜂の巣がどこにあるかわからない場合でも構いません。怪しいと思ったらまずお電話下さい。捜索から巣の撤去までこちらで行います。ご自身でむやみやたらと探して刺されてしまっては大変です。お怪我をする前に害虫害獣駆除本舗にお任せ下さい!

検索用キーワード

神奈川県横浜市青葉区 スズメバチ駆除 アシナガバチ駆除 蜂駆除 ハチ退治 蜂の巣撤去

害虫駆除 駆除業者


特集記事
最新記事
アーカイブ