川崎市多摩区の蜂駆除(スズメバチ駆除、アシナガバチ駆除)の害虫害獣駆除本舗

神奈川県川崎市多摩区の蜂駆除(スズメバチ駆除、アシナガバチ駆除、ミツバチ駆除)、蜂の巣撤去、蜂の巣駆除の専門業者の害虫害獣駆除本舗です。

ここ最近は日中の気温が20度近くまで上がり過ごしやすい陽気になってきましたね。桜も八分くらいまで花が開いていて今週中には見ごろを迎えそうですね。

気温が上がり過ごしやすくなると活発になるのは人だけではなく虫や動物たちも同じです。冬の間はほとんど見かけないゴキブリも家に現れる可能性が高くなりそうです。また軒下やベランダなど建物に蜂の巣が作られることも考えられます。虫などの害虫獣が苦手な人にとって,場合によっては家でも外でも落ち着かないですよね。

弊社では蜂の駆除や蜂の巣の撤去、ゴキブリの駆除、はたまた自宅に侵入した虫1匹の駆除でもお伺いしますので、気兼ねなくお問い合わせください。

昨年の8月に川崎市多摩区在住のお客様より蜂の駆除及び蜂の巣の駆除作業のご依頼を頂きましたので、ご報告をさせて頂きます。

川崎市多摩区の一戸建てにお住いのお客様より、1階の掃出し窓に蜂の巣が作られてしまったから駆除してほしいとご相談を寄せられました。特に急いでいるわけではないのでそちらの都合で来てくれればいいと仰っていただきましたので、スケジュールに余裕のあった翌日に伺いました。

蜂の巣を確認してみると、中途半端に開かれたシャッター式の雨戸と窓の間にアシナガバチが巣を作っていました。

何か月も前から雨戸を中途半端に明けた状態で生活していたとお客様が仰っていました。アシナガバチの巣なのに仁万まで見たことのない面白い形状をしていました。本来は雨などの凌げる庇の真下に巣を作ることがほとんどなのですが、雨戸が中途半端にしまっていたため完全に雨風が凌げる環境が整い、蜂にとっては巣営をしていく上でこの上なく良い環境だったと言えます。

蜂の巣を駆除するには雨戸を開けなくてはならず、開けた途端に蜂の巣が壊れてしまいます。そして蜂達が一斉に襲い掛かってくることが予想されました。蜂駆除用のスプレーを手に雨戸を開けました。巣にいた蜂達が攻撃態勢に入ってきたところを少しずつ蜂駆除スプレーを噴射して駆除していきました。5分ほどこの作業を行い、全ての蜂が駆除できたことを確認して次に蜂の巣の撤去作業を行いました。今回の蜂の巣は通常の形状とは異なり、巣の大部分が雨戸のシャッターや窓にくっ付いていましたので、両方とも傷つけないように丁寧にスポンジを使って清掃しました。最後に蜂の死骸や巣の残骸を拾い集めて作業を終えました。今回は普段とは違った形状の蜂の巣でしたが、迅速かつ的確に蜂の駆除が出来たと思います。

【検索用キーワード】

神奈川県川崎市多摩区の蜂駆除、蜂の巣駆除の専門業者 害虫害獣駆除本舗

蜂駆除 ハチ駆除 蜂の巣駆除 ハチの巣駆除 ハチの巣撤去 蜂の巣撤去

スズメバチ駆除 スズメ蜂駆除 アシナガバチ駆除 アシナガバチ駆除 蜜蜂駆除 ミツバチ駆除

ゴキブリ駆除 ネズミ駆除 ハクビシン駆除 タヌキ退治

蜂駆除川崎市多摩区 蜂駆除川崎市多摩区

蜂駆除川崎市麻生区 蜂駆除川崎市麻生区

蜂駆除川崎市宮前区 蜂駆除川崎市宮前区

蜂駆除川崎市高津区 蜂駆除川崎市高津区

蜂駆除川崎市中原区 蜂駆除川崎市中原区

蜂駆除川崎市川崎区 蜂駆除川崎市川崎区

蜂駆除川崎市幸区  蜂駆除川崎市幸区


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。