神奈川県横浜市旭区の害虫害獣駆除本舗

こんにちは。神奈川県横浜市、川崎市を拠点に営業しております、害虫害獣駆除本舗です。

本日は昨年の作業になりますが、スズメバチ駆除の作業報告を行いたいと思います。

神奈川県横浜市旭区スズメバチ駆除

神奈川県横浜市旭区で行いました。スズメバチ駆除です。

巣の設置場所は2階の軒下部分です。

巣の大きさは直径にすると約40㎝程と大型の巣になります。

このサイズの巣は基本的には9月以降の巣になります。

2段梯子をかけて問題なく作業が出来る環境で助かりました。

こちらの現場はお電話を頂いてから、30分程で現場に到着致しまして

30分程で作業も終わりました。

お客様にも【すぐに来て分かりやすいお見積り、迅速な作業で安心した】と

大変嬉しいお言葉を頂戴することができました。

我々としても、お客様に喜んでいただくことが何よりの励みになります。

今後もお客様に安心を届けられるよう、迅速丁寧、明朗会計に勤しんで参りたいと思います。

この度はご依頼頂きまして、誠にありがとうございます。

さて、ここからはもう間もなくやってくる蜂のシーズンについてお話していきたいと思います。

ハチの巣が出来る時期

蜂は4月ごろから活動を開始して、5月頃には巣を作り始めます。

この頃の巣は大きさとしてテニスボール程になります。蜂の数としては3.4匹になりますが

この頃の蜂は巣を大きくしようと活発ですので、見つけたときに【まだ小さいから自分で出来る】と

考えてしまうと非常に危険です。

特にスズメバチは危険な毒性がありますので、必ず蜂駆除専門業者に依頼するようにしてください。

巣が大きくなる時期

巣が大きくなるのは一般的には梅雨明けの7月中旬頃かと言われています。

梅雨の時期は雨が降りますので庭に出たり生垣の手入れが出来ないので

梅雨が明けて久々に外をよく見るとバレーボール位の巣が出来ているという事が多々御座います。

蜂の数としてはこの頃は数十匹にはなっています。

安易に巣に近づくだけでも危険が伴いますので十分いお気を付けください。

最大級の大きさ

夏が終わりを迎える8月末ごろには巣の大きさとしては最大級に達します。

これ以降の巣は大きいもので直径60㎝を超えるものも出てきます。

蜂の数は数百匹にもなりますので、また、次の時期に向けて大量に食料を

欲していますので、とても攻撃的な時期です。

巣を見つけたとしてお刺激をしないよう基本的には近づかないください。

また、ご自身の敷地内で発見された時は、近隣の方にも危険が及びますので

出来るだけ早く蜂駆除専門業者に依頼をされて方がよいかと思います。

蜂の巣を時期にて比較してみましたが、やはり早い時期であればあるほど

巣は小さく、蜂の数も少ないです。

巣が小さく、蜂の数が少なければ少ないほど、低予算で駆除することが可能になります。

巣を発見された際は出来るだけ早く蜂駆除専門業者に依頼してください。

本日は以上になります。また更新致します。

検索キーワード【蜂 駆除 ハチの巣駆除 蜂の巣駆除 神奈川県 横浜市 旭区 都筑区 青葉区 緑区 

        保土ヶ谷区 川崎市 多摩区 麻生区 宮前区 高津区 相模原市 緑区 中央区 南区


特集記事
最新記事