神奈川県横浜市鶴見区 アシナガバチ駆除 蜂駆除

こんにちは。害虫害獣駆除本舗です。

今回は、10月に神奈川県横浜市鶴見区で行ったアシナガバチ駆除の現場を紹介したいと思います。

〜神奈川県横浜市鶴見区、アシナガバチ及びドロバチ駆除〜

10月に入っても蜂駆除を行うことがあります。それまで気付かれずにひっそりとしていたために発見が遅れ、これくらいの時期に駆除をすることになるのです。

この日の朝にお客様からご依頼の電話をいただきました。「家の基礎の近くに蜂の巣を見つけたから取ってほしい。」と伺いました。現場について確認してみると、基礎の10cmくらい上についていて屈まなければ駆除出来ない高さでした。アシナガバチの駆除は巣の形状から、巣の下から薬剤を散布する方法が一番やりやすく、巣の上からの薬剤散布は一番やりにくい方法です。今回は間違いなく上からの方法確定です。兎にも角にも巣を発見したので早速準備して作業開始しました。通常よりも多少のやりにくさはあったものの、アシナガバチの駆除作業は無事に終了。念のため家の周りを1周ぐるりと他の蜂が巣を作っていないか確認していたところ、家の反対側に別の巣を発見しました。所謂ドロバチの巣です。その巣に蜂が入っていくのも確認がとれました。写真をとってお客様に報告。当たり前ですが駆除するご指示が。ドロバチの巣は比較的取りやすい場所についていたのであっという間に駆除完了。巣も綺麗に撤去しました。駆除した蜂をお客様に確認してもらうとご主人様と奥様から別々の反応がありました。家の基礎の近くに蜂の巣があると仰っていたのは奥様で、駆除したアシナガバチを見て「よかったわ〜」と安心していましたが、ご主人様はドロバチを見て「私が見ていたのはこの蜂だよ。どうも妻とは話が噛み合ないと思っていたんだけど、まさか二つも蜂の巣があるとはね〜びっくりだよ。とってくれてありがとう。」と仰っていました。ドロバチ駆除後にも確認を続け、蜂の巣がこれ以上ないことを確認して作業完了です。

蜂の巣が出来たとご連絡いただき伺うと、現場に複数の蜂の巣が出来ていることがあるのですが、お客様にご説明するとほとんどの方が1つしかないと思っていてとても驚かれます。過去には、一軒で4つの蜂の巣があった現場もありましたし、住宅街の1区画で10数個出来ていたこともありました。蜂の種類によっては複数で来ていてもおかしくはないので、ご自宅で蜂の巣を発見された場合にはその場所だけを注意するのではなく全体的に注意を払い、すぐに害虫害獣駆除本舗にご連絡ください。早急に伺います!

検索用キーワード

神奈川県横浜市鶴見区 港北区 都筑区 青葉区 緑区 神奈川区 旭区 瀬谷区 保土ヶ谷区

蜂駆除 アシナガバチ駆除 ドロバチ駆除 蜂の巣撤去

害虫駆除 駆除業者


特集記事
最新記事
アーカイブ