神奈川県横浜市旭区 蜂駆除、巣の撤去

こんにちは。害虫害獣駆除本舗です。

今回は、昨年の9月上旬に横浜市旭区で行った蜂駆除を紹介したいと思います。

〜神奈川県横浜市旭区の住宅街でハチの駆除及び巣の撤去〜

この日の作業はなかなかハードな作業でした。

現場は普通の住宅とはひと味違った形をしたお家で、どこから写真を取っても場所がわかってしまうので写真は撮れていません。

今回のお客様のご自宅のどの部分が普通の住宅のどの部分になるのかがよくわからなくなったので、蜂の巣がついていた場所の説明が上手に出来ません。写真もなければ説明も上手く出来ない。想像が難しいかと思いますがご了承下さい。

蜂の巣は簡単に言えば外壁についていました。通常の住宅の二階の窓くらいの高さについていましたが、ベランダはありませんが、不思議な位置に窓がたくさんあってハシゴがかけられませんでした。長めの脚立を立てるには犬走りの幅が足りない。近くに窓があるなら大丈夫じゃないかと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、人が頭を出すことが出来ない窓ばかりで、とても作業がしにくい。どうしようか。う〜ん、悩ましい。色々悩みましたが、結局窓から手を伸ばし下から別の作業員は誘導、薬剤散布してハチを駆除した後で巣を落としました。

終わったと思いきや、ここからハードな現場へと変わっていきます。

巣を落とした後で、他の場所にも巣が作られていないか確認していると1つ発見しました。場所はなんとも言いがたい場所。普通の家なら基礎の中でしょうか。入っていくには匍匐前進をするしかありません。

この日の天気は晴れ。気温は察してください。そして防護服をきた作業員が家の下へと潜り込んでいく。汗はダラダラ、服はビショビショ、そんな人間に気付いたハチはブンブン飛んでいました。暑さに加えてこの体勢も堪えるなあなんて思いながらハチを駆除していきました。文章にするとそこまで大変な作業のように伝わりませんが、うつぶせになっているのでいつものように素早くハチに近づけないし、匍匐前進している間にハチが警戒して飛び回ってしまうし、最後は飛び回っているハチも駆除しないといけないし、何より暑いし。。

無事、蜂の巣を撤去した後は方向転換出来ないので足から来た道を戻りました。

女王蜂にこれだけは言いたい。作るなら取りやすい所でお願いします!笑

検索用キーワード

神奈川県横浜市旭区 緑区 保土ヶ谷区 都筑区 青葉区 港北区 鶴見区 神奈川区 瀬谷区 保土ヶ谷区

蜂駆除 ハチ駆除 ハチ退治 ハチの巣 アシナガバチ スズメバチ ジバチ ミツバチ クマバチ

害虫害獣駆除本舗 蜂駆除業者


特集記事
最新記事
アーカイブ