神奈川県 横浜市 保土ヶ谷区 スズメバチの巣 駆除

こんにちは。神奈川県横浜市の蜂の巣駆除業者の害虫害獣駆除本舗です。

本日は先日神奈川県横浜市保土ヶ谷区にて行いました、スズメバチの巣の駆除をご紹介致します。

今回巣が出来ていた場所は2回の軒下部分になります。巣の大きさは大きく30㎝~40㎝程のものでした。

また家の裏側には大きな山がありまして、このような環境はスズメバチ、アシナガバチ問わず

蜂の巣ができやすい環境下にありますので、このような環境にお住いの方は十分にお気を付けください。

ただ総二階の建物ではなく、今回スズメバチの巣を駆除するには、1階の下屋部分にはしごを掛けないと

駆除できないようになっております。

屋根の上にはしごを掛ける場合、地面に比べると大変滑りますので、危険も伴います。

また、一人ははしごと同じように下屋に乗りしたからはしごを抑えるようになります。

また、この他にもはしごと人間2人が乗りますので、屋根は壊れないか等気にしなくてはならない点が

数多くあります。

先日のブログでもご紹介しましたが、スズメバチは出入り口に駆除薬を噴霧するので

穴の場所が何処にあるかというのは駆除をする上で、非常に重要なことです。

今回は建物側にありました。また巣と外壁の間に十分な距離がなく噴霧器をいれて

駆除をするという事が出来ませんでした。

今回は蜂が生きている状態で、巣を撤去するのですが先ず大きい袋で

スズメバチの巣を丸ごと覆い隠します。

その上で巣と2階軒下部分の接合部で蜂の巣の幹の部分をポキッとおります。

蜂も大慌てで攻撃してきますので、危険な作業でありました。

今まで十分な経験を積んできたので、今回は対応することができました。

害虫害獣駆除本舗には経験豊富な作業員が多数在籍しております。

害虫害獣でお困りのお客様、ご相談いただければ急行致します。

検索キーワード【神奈川県 横浜市 保土ヶ谷区 緑区 青葉区 都筑区 旭区 スズメバチ アシナガバチ  


特集記事
最新記事