スズメバチ駆除のスペシャリスト 害虫害獣駆除本舗

スズメバチ駆除のスペシャリスト 害虫害獣駆除本舗です。

スズメバチの被害に遭われて亡くなる方は年間に約35名に上ります。これは生き物による死亡例としては驚異の数字となります。クマの被害による死亡数は年間で約10名となり、スズメバチがどれだけ危険な生き物なのかが分かります。本日は皆さんにスズメバチの被害に遭われないようにスズメバチの生態を知ってもらいたいと思います。

スズメバチの種類

スズメバチは自然の多い環境にしかいないと思われがちですが、そんなことはありません。民家や住宅街の公園、畑などに生息しています。過去の駆除実績では、一般的に都心部と呼ばれる新宿区や渋谷区などでもスズメバチの駆除をしたことがあります。もちろん自然が多い山林や地方の方が生息数は多いと思います。アウトドアをする人などは遭遇する可能性が高まると思いますのでより気を付けてほしいと思います。

このスズメバチですが、日本にはスズメバチ属が7種類、ホオナガスズメバチ属が4種類、クロスズメバチ属が5種類の計16種類が生息しています。

16種類いる中で特に気性が荒く、被害が多く出ているオオスズメバチ、キイロスズメバチについて言及していこうと思います。

オオスズメバチ

オオスズメバチですが、名前からもわかる通り体が大きく、そのサイズは蜂類全体の中で最大種となります。女王蜂は45㎜前後、働き蜂は30㎜から40㎜ほどの大きさになります。また、持っている毒も蜂類の中では類を見ない猛毒の持ち主で攻撃性もトップクラスです。このオオスズメバチですが安全性の高い閉鎖的な空間にハチの巣を作ることが多いです。地中や木の空洞などを好むため巣を見つけることが困難で、アウトドアやハイキングに出かけた際は知らずにハチの巣に接近して襲われてしまう事が多いです。閉鎖的なところに巣を作るオオスズメバチですが、警戒心が強く縄張り意識も強いため餌場などでも威嚇や攻撃を受けるおこれがあるので気を付ける必要があります。

キイロスズメバチ

キイロスズメバチは小型のスズメバチで女王蜂は30㎜前後、働き蜂は25㎜前後となります。名前からわかる通り黄色の部分が多い特徴があるため他のスズメバチと見分けがつきます。

蜂の巣はオオスズメバチと同じように閉鎖的な木の空洞の利用したり、木の枝の中に作ったり、はたまたアシナガバチのように一軒家の軒下など様々な場所に作ったりもします。

このキイロスズメバチもオオスズメバチと同様に攻撃性が高く警戒心が強い為、巣の近くや餌場に近づいただけで襲われることも珍しくありません。ニュースなどでは一緒くたにスズメバチといわれていますが、一番被害が多いと言われているのが実はこのキイロスズメバチです。

女王蜂・スズメバチの生態

スズメバチはミツバチなどと同様に社会性をもった生き物で集団で蜂の巣を作り、集団で協力し合い子育てをします。

女王蜂以外の働き蜂は冬になる前にみんな死んでしまいますが、女王蜂だけは越冬します。交尾をして越冬し、おおよそ5月あたりから女王蜂単体で巣作りを開始します。最初に出産した働き蜂が羽化するのが6月から7月頃で、そこから巣作りのスピードが急速します。一族の力が大分ついてきた8月頃からは次世代の新女王蜂の卵が産みつけられます。このあたりからスズメバチたちはより一層警戒心が強くなり、巣の厳しくなります。次世代の女王蜂が羽化する9月から10月ごろにかけて、新たな繁殖期へと差し掛かります。新女王蜂とほぼ同時期に羽化したオスの蜂達は新女王蜂と交尾して、オスとして大役を無事に終えたオスの蜂と旧女王蜂を守り切った働き蜂はみんな冬を越すことなく死んでしまいます。

新女王蜂は朽木や枯葉の層に潜り込み春の到来を待ち、また来年に生命をつなげるのです。

【害虫害獣駆除本舗】

スズメバチ駆除 スズメ蜂駆除 アシナガバチ駆除 アシナガ蜂駆除

蜂の巣駆除 ハチの巣駆除 ハチ駆除 蜂駆除 蜂の巣撤去 ハチの巣撤去

害虫害獣駆除本舗 東京都

神奈川県 川崎市 多摩区 麻生区 宮前区 高津区 幸区 中原区 川崎区

横浜市 磯子区 緑区 青葉区 保土ヶ谷区 港南区 港北区 都筑区 鶴見区 神奈川区 泉区 戸塚区 瀬谷区 金沢区 旭区 西区 中区 南区 栄区

ゴキブリ駆除 ネズミ駆除


特集記事
最新記事