アシナガバチ、スズメバチの巣の駆除なら害虫害獣駆除本舗お任せください

アシナガ蜂、スズメバチの巣の駆除は害虫害獣駆除本舗です。

本日はアシナガバチの習性、特性を簡単に紹介いたします。

アシナガ蜂の習性

先ず習性ですが、ご存知かと思いますが蜂は基本的に集団行動をとる生き物です。その集団の中で絶対的な存在なのが女王蜂です。この女王蜂のみが冬を越して新たな巣を作り働き蜂が増えていきます。女王蜂が単体で蜂の巣を作っている時期は攻撃性は全くといっていいほどありません。働き蜂が羽化し始めるとその蜂達は攻撃性が出てきます。

活動が最も盛んになるのが7月8月頃です。このころがとりわけアシナガバチによる被害が出る時期となります。働き蜂の数が増えてくるにつれて女王蜂は活動することが少なくなり、巣にいることが多くなります。その分蜂の巣の護衛が強まり働き蜂の攻撃性は高まります。また、繁殖期の9月前後は蜂の巣周辺が厳戒態勢となり凶暴になります。この時期にハチの巣に近づくことは自殺行為ともとれるとても危険な行動となりますので気を付けてください。

その後、どんなに長いものでも12月頃には女王蜂以外の蜂の活動は終了となります。

アシナガバチの危険性

アシナガバチの毒はスズメバチに比べると弱いですが、蜂全体でみるとスズメバチに次ぐ強さです。

アナフィラキシーショックによって亡くなってしまう事も勿論あります。アナフィラキシーショックとは簡単に言うと一度ハチに刺されることによりその毒の抗体を人の体の中で作りだしてしまい、二度目に刺されることによりその抗体が原因でアレルギーショック反応を示してしまうことを言います。

このアナフィラキシーショックを引き起こすと、嘔吐や頭痛、めまい、呼吸困難、顔面蒼白などの症状が見られます。そして最悪のケースですと亡くなってしまいます。ハチに刺されて少しでもおかしいなと感じたら救急車を呼び適切な処置を受けましょう。

アシナガバチの巣の駆除

アシナガバチの巣の駆除は巣が作りかけの初期段階は割と簡単にできると思います。もちろん、蜂専用の殺虫スプレーや防護服は必要となります。これらをそろえるだけでもそれなりに費用が掛かるのでもしかすると業者さんに頼んだ方がいいかもしれませんね。

アシナガバチを自身で駆除する際気を付けてほしいことが数点あります。まず服装には細心の注意を払ってください。肌を露出するは控えて、身を守ることが重要になります。アシナガバチの毒針は約5ミリくらいといわれています。出来るだけ着込み肌に針が届かないようにすることを心がけてください。

アシナガバチの駆除は夕方から夜にかけて行うのがいいでしょう。蜂は日中に活動する生き物なので夕方以降には働き蜂は巣に帰ってきています。また、夜間は蜂達の動きが鈍くなっていますので駆除するにはこの上ない時間帯です。

最近の市販の蜂駆除スプレーは10メートルくらい離れたところから噴射することができる物もありハチの巣に近づかなくても駆除することができます。風の向きを呼んで風上から吹きかけるといいでしょう。せっかく10メートル噴射できる蜂駆除スプレーを購入しても風下から噴射しては威力が半減してしまいます。

アシナガバチの巣に駆除スプレーを噴射してすべての蜂が地面に落ちたら蜂の駆除自体は大方終了となります。地面に落ちているハチは念のため触らずに翌日片付けましょう。弱っているだけで生きているハチもいるので触るのは危険です。翌日地面の蜂と、ハチの巣自体を撤去すれば駆除は完了となります。

文章でアシナガバチの駆除について説明しましたが、駆除作業は大変危険が伴いますし、思ってるよりも大変だと思います。ご自身でハチの駆除をされる場合はくれぐれも気を付けてください。

【検索用キーワード】

アシナガバチ駆除 スズメバチ駆除 害虫害獣駆除本舗 

ハチの巣駆除 蜂駆除 蜂の巣駆除 蜂退治 

川崎市 多摩区 麻生区 宮前区 高津区 幸区 川崎区 中原区

横浜市 港北区 港南区 青葉区 緑区 中区 西区 南区 鶴見区 神奈川区 泉区 栄区 瀬谷区 保土ヶ谷区 旭区 都筑区 金沢区 戸塚区 磯子区


特集記事
最新記事